Hiro Yamanaka with The KANKAWA Trio & Neil Stalnaker『LIVE』

2010年11月3日リリースのHiro Yamanaka with The KANKAWA Trio『Sorry I’m Late』のヒットで鮮烈なリーダー作デビューを果たしたギタリストのHiro Yamanaka。そのスタジオ録音の前後に行った未発表ライヴ音源が10年の時を経て遂にCD化。引退したKANKAWA、故セシル・モンロー、故ニール・スタルネイカー、米国に帰国したジェームズ・マホーン。二度と共演することのないトップ・ミュージシャン達の“奇跡”のライヴ演奏の封印が遂に解かれる。

【アーティスト紹介】
●Hiro Yamanakaは05年5月に“a Taste of JAZZ”を設立し音楽家・音楽ライターとしてキャリアを重ね今年15周年。愛器はギター製作家スティーヴィン・マルキオーネ作ギター達。今年、ギター製作家=山岡則正氏のエンドーサーとなる。●KANKAWAは76年にTV番組「11PM」にてデビュー。NY在住時にはジャズ・オルガンの神様ジミー・スミスに師事し、91年にNY市長より「Best Artist of the Year」を授与。幾多のリーダー作を残し20年1月に引退。●NY州出身のセシル・モンローは78年に来日、独創的なプレイで人気トップ・ドラマーとして多くのレコーディングにも参加。11年8月に海難事故にて逝去。●CA州出身のジェームズ・マホーンは、NYのニュー・スクールに学び、来日後もシュアで自由自在なプレイで活躍。セシル亡き後、家族とともに帰国。●WV州出身のニール・スタルネイカーは、バークリー音楽大学に学び、DCやNYで活躍。そして喉頭癌との闘いが始まる。98年に来日し、洗足学園音楽大学にて教鞭をとりながら数多くのレコーディングに参加。20年6月に逝去。

【曲目リスト】
1. Road Song
2. Dear Old Stockholm
3. Blue Bossa
4. Midnight Special
5. I Want Jesus To Walk With Me
6. Naima
7. Soul Finger
型番 ATOJ-2002
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン









TOP