Cheekwa『Cheekwa はじまりのうた』

俳優によるフォークデュオ「Cheekwa」の初のスタジオ収録CD。70年代フォークをテーマにしたコメディソング「フォークソングなんて」や、本人たちの初の作詞作曲のワルツ「未来の僕ら」など、キャッチーなメロディに愛にあふれた歌詞で人気の名曲を5曲収録。さらにボーナストラックとして、ライブ音源を4曲収録。まるでオムニバスのお芝居のような、笑って泣けてそして元気が出ちゃう!そんな1枚です。

【アーティスト紹介】
Cheekwaは俳優の天宮良と小林美江により2013年4月に結成されたフォークデュオ。フォークソングやJpop等のジャンルを独自の切り口でパフォーマンスし、ネタやおしゃべり、時にはダンス等、バラエティーに富んだその内容には定評がある。CDジャケットをご覧頂ければわかるように、衣装や出立ちは70年代そのまま、「時代錯誤!…いい意味で」「怖いもの知らず!…いい意味で」「天然でんねん!…そのままの意味で」
しかしライブでは、そんなCheekwaの楽曲の純粋フォーキーテイストに、いつしかファン達は泣いている。かと思ったら、天然MCに笑わされ、その涙が嬉し涙なのか笑い涙なのか、わからなくなっているそうな…。彼らが頑なに守り続けている"あの頃のフォーク"が、時代を超えて"今のフォーク"として消化されている。フォークは「知る人ぞ知る」あるいは「マニアックな」ジャンルとして生き続けているけれど、シンプルにいうと彼らは『令和のフォークのはじまり』を感じられるデュオです。
型番 RMHA-1011
販売価格 2,273円(税込2,500円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン










TOP