Sylvia『Sylvia sings standards』

神戸を拠点に多数のお店に出演し、素直な歌い回しで歌心伝わるシンガーとしても定評があるシルヴィアの1st.アルバム。
誰もがどこかで聞いたことがあるようなスタンダード中のスタンダードのジャズナンバーをフェイクやスキャットを多用せずストレートな唱法で歌いあげるのが特徴。
オールドジャズファンにも初めてジャズを聴く人にも、幅広い層が楽しめる一枚である。

【アーティスト紹介】
Vocal:Sylvia(シルヴィア)
日本生まれ、日本育ちのハーフ。アメリカと日本の間に揺れる幼少期を過ごす。
親の影響からジャンル問わず音楽に親しんできた末、ジャズボーカルに傾倒。
2015年2月ライブ活動開始。現在では神戸を拠点に老舗店SONEなどに出演。
大阪・関西一円へと活動広がり歌心伝わるシンガーとして定評がある。

『20th 神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテスト ファイナリスト』

『第7回 岡崎ジャズヴォーカルコンテスト ファイナリスト』

【参加ミュージシャン】
Bass : 魚谷 のぶまさ(うおたに のぶまさ )
20歳で西山満氏に師事、88年からプロ活動開始。
関西の音楽シーンには欠くことのできないベーシストの一人。
当アルバムのメインアレンジャー。

Piano: 安次嶺 悟 (あじみね さとる)
2005年、第42回なにわ芸術祭(旧・中山正治ジャズ大賞)ジャズ部門を受賞。
美しいアレンジとメロディアスな演奏が魅力のピアニスト。

Drams: Von Baron(ヴォン バロン)
アメリカ・カンザスシティ出身。
ベニー・ゴルソン、スタンリー・ジョーダン等、
様々なミュージシャンと共に国際的に演奏し、定評のあるドラマーである。

【曲目リスト】
1. He’s a Tramp
2. I’m Beginning to See the Light
3. Body and Soul
4, Lover Come Back to Me
5. Fly Me to the Moon
6. Good Morning Heartache
7. Taking a Chance on Love
8. Lullaby of Birdland
型番 MDRM-0001
販売価格 3,000円(税込3,300円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン










TOP