のいざん『廃街のルイスとアルナ』

2020年4月1日発売-予約受付中!


貧しい世界に生まれた兄妹の運命の物語。新たな御伽噺がこの作品に描かれている。
2019年〜2020年にかけて、若手ストーリーソングライターのいざんが手がけた初のミニアルバム。
この作品に収められた全5曲は、妹の死を経験し悲劇から喜劇へと繋げる兄の意志を語ったものである。物語や登場人物の心境を音楽へ落とし込むことで生まれる独特な世界観を是非堪能してほしい。

【アーティスト紹介】
物語を主軸に音楽を作る三重県出身の22歳男性ストーリーソングライター。作詞や作編曲、歌、イラスト、動画等を全て一人で手がける多才なアーティストである。そんなのいざんの音楽ルーツはVOCALOIDやアイリッシュ音楽から来ている。
2016年2月13日、動画投稿サイト(Youtube, ニコニコ動画)にて歌ってみた動画を投稿しはじめ、2017年8月22日に初のオリジナル楽曲を投稿。その後2019年2月13日に投稿した「浮憂紀行」は、インターネットでのダウンロード販売やストリーミング配信を通じた初のシングルをリリースした。そして2020年4月1日に京都精華大学在学中に制作した初のミニアルバム「廃街のルイスとアルナ」をリリースすることとなった。

【曲目リスト】
1. グラフィティ
2. 落少年(らくがき)
3. バッドアス・レジスタンス
4. コボレ
5. 契絵(ちぎりえ)
型番 NOCA-0002
販売価格 1,000円(税込1,100円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン










TOP