Sinyu『Far Distance of Sea Lane』

2019年10月1日発売-予約受付中!


日本を代表するジャズピアニスト佐山雅弘が晩年に残した二つの曲。
「航路に寄せて」と「花アリラン」
この二つには詩が存在するものの、歌として収録されたアルバムはまだ存在しなかった。
佐山雅弘の想いを継いで、彼を師と仰ぐ松岡佐也可と高橋秀夫がKegoiをドラムに迎え、朝鮮高級学校の全咲愛のその透き通る歌声で収録したアルバム。
二曲とも日本語と韓国語バージョン。
「花アリラン」は、その詩を担当した金哲義版も収録。
このアルバムは、佐山雅弘が最後に見続けた景色であり、音楽界に託された忘れ形見でもある。

【アーティスト紹介】
2018年に逝去した、日本を代表するジャズピアニスト佐山雅弘。
生涯であまりに多くの名曲を作り続けきた彼は、晩年に演劇人金哲義の姿を描いたドキュメント映画と演劇作品に出会い[航路(ハンロ)に寄せて]を作曲し詩を書いた。
金哲義の才能に惚れ込んだ佐山雅弘は、[花アリラン]を作曲し、その詩を金哲義に依頼した。
この二曲は人々の中に眠る、どこか遠くの故郷への想いを描いている。
かつてコンサートやライブでヴォーカルを変え幾度かその詩が歌われたことがあったものの、アルバムに収録される事は叶わなかった。
佐山雅弘の音を受け継いだ松岡佐也可と、佐山雅弘を師としてきた高橋秀夫が、Kegoiをドラムに、姜愛淑をパーカッションに迎えて、まさに世界初、[歌]として収録される事となった。
ヴォーカルを担当するのは、2003年生まれの朝鮮高級学校に通う全咲愛。
今だからこその透き通る歌声と彼女自身が持つ二つの言葉で、佐山雅弘が想い描いた望郷を歌う。
[花アリラン]は詩を担当した金哲義バージョンも収録。
[Far Distance of Sea Lane]は[航路に寄せて]の曲名が決まる前のタイトル。
まさに始まりから継承を描いたアルバム。

【曲目リスト】
1. 航路 Hangro〜UN AMOUR LOINTAIN(Vocal/全咲愛 日本語ver.)
2. 花アリラン〜HanaArirang(Vocal/全咲愛 韓国語ver.)
3. 航路 Hangro〜UN AMOUR LOINTAIN(Vocal/全咲愛 韓国語ver.)
4. 花アリラン〜Hana Arirang(Vocal/全咲愛 日本語ver.)
5. 花アリラン〜Hana Arirang(Vocal/金哲義 韓国語ver.)
型番 snyu-0001
販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP