シノブ『柘榴 ライト』

2000年から北海道を拠点に全国各地でライブ活動を展開し続けているシンガーソングライター・シノブの待望の1stシングル。
代表曲「柘榴」と「ライト」を、埼玉と群馬のミュージシャンによる音楽ユニット・kleioによる全面プロデュースのもと初めてCD化。
ギターは宮城県石巻市出身の孤高のシンガーソングライター・Ikasama宗教。
インディーズ界の凄腕ミュージシャンの力が集結し、インディーズとは思えないハイクオリティなサウンドの作品に仕上がっている。

【アーティスト紹介】
1971年 北海道旭川市生まれ。
2000年より札幌のライブハウスにて自作曲での音楽活動開始。北海道内各地のライブハウスに出演するようになる。
2001年、岐阜県の野外フェスティバルに出演したのを皮切りに、東北・関東・関西・そして九州と北海道外各地にも活動範囲を広げ、これまでにライブで足を運んだ場所は15都府県に及ぶ。
2013年4月より、生活拠点を北海道東部の北見市に移し、現在は北見や札幌でのジョイントライブ等出演の他、年に数回のペースで北海道外ツアーを行っている。
ギター、ピアノ、コンサーティナ等、様々な楽器で弾き語るのは、怒りと憎悪と失望、そして捨てきれないひとかけらの希望。

【曲目リスト】
1. 柘榴
2. ライト
型番 Shinobu-001
販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP