辻香織『カオリバー』

高田渡の「コーヒーブルース」でメジャーデビューした辻香織。昨年、昭和歌謡曲テイストのオリジナル曲「ラ・ノーチェ・デ 浅草」で、新たな世界の扉を開いた。今回も前作同様、作詞・作曲に、上田禎を迎え、2017年版、歌謡曲、シャンソンを歌う。辻香織の手料理とお酒でお客様をおもてなしする 月一限定「カオリバー」をテーマに、クスッと笑え、一緒に歌える、楽しい名曲がここに完成!「カオリバー」「ここに来たら?」2曲入りニューシングル。

【アーティスト紹介】
2003年コロムビアミュージックエンタテインメントより、高田渡のカバー曲「コーヒーブルース」でメジャーデビュー。シンガーソングライターとしてデビューしたが、現在は自らを「歌手」と呼び、再活動。ニトリやイナバ CIAOチュ〜る、明治マーブルチョコレートなど、様々なCMソングの歌唱を担当。2015年から、NHKラジオ「なぎら健壱のフォーク大集会」でアシスタント役を務める。同時期に始めた「カオリバー」が話題となり、今回バーをテーマにした2曲を発表。歌謡曲、シャンソン、新しいジャンルに挑戦しながら、現代のスタンダードナンバーを目標に
活動中!

【曲目リスト】
1. カオリバー
2. ここに来たら?
型番 KAOM-1121
販売価格 926円(税込1,000円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP