井上美喜『ありきたり』

高松市丸亀町商店街、毎週木曜日午後9時になると力強くそして時に切ない歌とギターが響き渡る。2017年、井上美喜が路上で歌いはじめて16回目の夏、彼女の最近の曲を中心に新旧6曲のオリジナルを弾き語りを含めた様々なアレンジで彩り、EPとしてパッケージした。これまでの彼女をよく知る人、偶然路上で出会った人、このCDを手にして初めて知った人、様々な人達の手で、彼女の素敵な歌声を、パッケージから空気へと解き放ち、心震わせてもらえたらと願って止まない。

【アーティスト紹介】
香川県高松市在住のシンガーソングライター。14才の時から高松で路上ライブを始める。これまで地元高松にてソロ・複数のユニットで活躍し、KSBニュースJチャンネルの特集枠等のメディアにもたびたび紹介される。ライブハウス、各種音楽イベントへの出演をしながらも高松市丸亀町商店街での週1回の弾き語り路上ライブをずっと続けてきた。

【曲目】
1. ライアー
2. プログラム
3. エンドロール
4. ココロ
5. ありきたり
6. おやすみ
型番 IM-0001
販売価格 926円(税込1,000円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP